ホタテの貝殻リサイクル事業、人工砂 -夢の砂-

食品として加工される過程で廃棄される貝殻の量は膨大です。当社では、独自の技術により、生臭いにおいや塩分を除去し、よりよい生活空間と環境づくりなど、積極的に社会に役立つ、環境に優しい自然素材として再生することに成功しました。それが「夢の砂」です。

夢の砂とは

夢の砂「夢の砂」は、ホタテ貝殻自体が持つ自然の力をそのまま生かして商品化した骨材です。エクステリア材や滑り止め効果を持った道路の白線、海水浴場やプールなどの足洗い場などの資材としての他、土壌改良目的での利用、公園の砂場でも利用されています。

自然の力を見つめ直し、自然と生活の融和・調和を実現させました。貝殻の焼成プロセスと粉砕、粒サイズ別に特徴があります。

「夢の砂™」は株式会社北海道裕雅の特許商品です(特許第3474376号)。
「夢の砂™」は北海道認定リサイクル製品です(循環第1425-6号)。

夢の砂の特徴

  1. 原料は帆立の貝殻ですが、一定期間保管、焼却処理を施しておりますので、原料独特の臭いを発しません。
  2. 角のない人工砂であり安全です。また、弱アルカリ性のため、肌をいためることはありません。
  3. 異物除去処理をしておりますので、多用な骨材としての利用が可能です。
  4. 一定粒度(7種類)に分級しているため、使用用途の範囲が広がる。
  5. 自然砂との比重差を利用しての、メンテナンスの低減、用途を拡大できます。
  6. 製品は白く、非常に綺麗です。
  7. 人工砂を着色することにより、カラー砂として利用できますので、多様な用途に対応できます。